menu
閉じる
  1. 当たる?当たらない?本当にスゴイ占い師とは?
  2. どうすればいいの?電話占いでの占い師の選び方!
  3. 精度の高い占いをしてもうらための事前準備とコツ
  4. 占いの鑑定料金の相場ってどのくらい?
  5. 電話占いってなに?メリット&デメリット
閉じる
  1. 奔放で結婚願望が薄い…12月生まれの結婚運
  2. 恋愛経験が豊富な11月生まれの結婚運
  3. 誰もが羨む高嶺の花…10月生まれの結婚運
  4. 身近に相手がいる可能性が高い…9月生まれの結婚運
  5. 恋愛には事欠かない8月生まれの結婚運
  6. 家庭運が強い7月生まれの結婚運
  7. 恋愛回数が多い6月生まれの結婚運
  8. 家庭的で結婚に恵まれている5月生まれの結婚運
  9. 4月生まれの性格や結婚運…相性の良い誕生月は?
  10. 3月生まれの結婚運 〜家庭運、結婚に恵まれた誕生月〜
閉じる

初めての恋愛・結婚占い-当たる占い師、ダメな占い師の違い

当たる電話占い

【獅子座】ステージでスポットライトを浴びているようなあなただけど…

supotto

人もうらやむ華やかな人生が似合う獅子座。そのゴージャスな生き方にふさわしい恋愛の数々、常に注目を浴びています。あなたと付き合いたいと思っている男性はひっきりなしで、恋人は選び放題。あなたと同様に、みなが憧れるタイプの男性がお似合いです。

けれどもそういった自己顕示欲の強い二人は、妥協ということを知らないので一度ぶつかるとなかなか折り合えません。なので結果的に、あなたはいろいろな男性とくっついたり離れたり、を繰り返すことになりかねないのです。

パーティーシーンがお似合い、でも本当は寂しがり屋

派手好きで自己顕示欲の強いあなたは、男性へのアピールも人一倍。周囲には絶えず恋の気配が漂っています。男性はみなあなたの魅力に一度は夢中になりますが続かないことも。自分勝手なうぬぼれやと受け取られることがしばしばだからです。

ここはやはり謙虚になって、自分を見つめ直すことも必要でしょう。そうでないといずれあなたは、だれからも振り向いてもらえない寂しい人になってしまいます。

あなたは大勢の人の囲まれているのが好きで、そんなパーティーのようなシーンが似合う人です。反面、ひどく寂しがり屋で孤独に耐えられないタイプでもあります。

たまにはひとりになって考えてみる

そんな女王様のようなあなたが別れを経験するのはつらいことですよね。自分のわがままや身勝手さが原因になることが多いでしょう。最初はちやほやしてくれても、限界というものがあります。いつまでも人はあなたの言いなりにはならないのです。

また、あなたは自分の影響力を確かめたいという欲求があります。そのため別れた恋人が気になって仕方なかったりするのです。ですがきっぱり忘れるようにするのが賢明と言えるでしょう。

時には孤独に耐え、取り巻きもいないひとりの時間と空間をじっくり味わうのが、あなたのためになります。そうした別れを経験することが、あなたが一層輝くためのステップとして役立つからです。

親友にも打ち明けられない悩みを占い師に相談してみる

常に強気でプライドの高いあなたは、男性との別れを経験してもなかなか本音を口にできません。本当はひどく傷ついているのに、どうってことはない、と強がったりしてしまいがち。親友にさえ、なかなか本心が打ち明けられないのです。

そんなあなたにお薦めなのが占いです。客観的に人や物事を見つめ、占術に従ってはっきりと答えを出してくれます。

次なる恋のお相手や出会いの時期など、占ってもらうことは可能です。また、人に言えない悩み

初めての恋愛・結婚占いで選ばれる電話占い

電話占いで悩みを相談

当たると評判の電話占いサービス
こちらでチェック!

関連記事

  1. yurufuwa

    【蠍座】すんなりとは別れられない、情の深い性格

  2. roman

    【乙女座】ロマンチックな恋を夢みるあなたは別れから立ち直るのにも…

  3. 【蟹座】惜しみなく愛を注ぐことが逆に相手を縛ることになりかねない…

  4. tebin

    【天秤座】愛され運が強いだけに別れを経験するのは辛い…

  5. iteza

    【射手座】パワフルで行動は素早いが飽きるのも早い

  6. zidori

    【水瓶座】友達みたいな恋人同士だったのに…急な別れはつらい

おすすめ記事

  1. 精度の高い占いをしてもうらための事前準備とコツ
  2. 占いの鑑定料金の相場ってどのくらい?
  3. どうすればいいの?電話占いでの占い師の選び方!
  4. 電話占いってなに?メリット&デメリット
  5. 当たる?当たらない?本当にスゴイ占い師とは?

新着記事

  1. december01
  2. november01
  3. october01
  4. september01
  5. august01
ページ上部へ戻る