menu
閉じる
  1. どうすればいいの?電話占いでの占い師の選び方!
  2. 占いの鑑定料金の相場ってどのくらい?
  3. 精度の高い占いをしてもうらための事前準備とコツ
  4. 電話占いってなに?メリット&デメリット
  5. 当たる?当たらない?本当にスゴイ占い師とは?
閉じる
  1. 奔放で結婚願望が薄い…12月生まれの結婚運
  2. 恋愛経験が豊富な11月生まれの結婚運
  3. 誰もが羨む高嶺の花…10月生まれの結婚運
  4. 身近に相手がいる可能性が高い…9月生まれの結婚運
  5. 恋愛には事欠かない8月生まれの結婚運
  6. 家庭運が強い7月生まれの結婚運
  7. 恋愛回数が多い6月生まれの結婚運
  8. 家庭的で結婚に恵まれている5月生まれの結婚運
  9. 4月生まれの性格や結婚運…相性の良い誕生月は?
  10. 3月生まれの結婚運 〜家庭運、結婚に恵まれた誕生月〜
閉じる

初めての恋愛・結婚占い-当たる占い師、ダメな占い師の違い

当たる電話占い

【魚座】愛する人にすべて捧げてしまうあなたは別れは特に痛手

人の気持ちに同情しやすく、ドラマや映画を観てすぐに泣いてしまうタイプです。お人よしでいつも夢をみているようなとらえどころのない、そんな魚座のあなた。

恋人と別れようと決心していても、「お願いだから別れないでくれ」と懇願されたら、振り切ることなど到底できません。

だれに対してもやさしい性格なのですが、そのため勘違いされることも多く、思ってもない人から告白を受けたりもします。

別れを切り出されても冷静になって考えてみる

一度愛した人にはすべてを捧げ、全力で彼に尽くし相手に合わせようと努力します。男性にとっては、とてもはかなげで可愛らしい女性に映るはずです。

それだけに相手から別れ話が出たら、どうしたらいいかわからないほど取り乱してしまうでしょう。この世の終わりと感じるかもしれません。

ですが一度冷静になってください。情に流されることなく、しっかりとした視線で相手を見つめ直してみること。徐々に彼の本質が見えてくるかもしれません。

魚座が幸せをつかめるかどうかは相手次第なので、きちんと見極めてください。

惰性で続ける恋愛はお互いのためにならない

自分から恋を求めて積極的になったりはしませんが、いったん恋愛関係になった相手とはても深く関わろうとします。きっぱりと断れないし、頼まれると嫌とは言えないやさしい性格です。それが裏目に出て、別れはすんなりとはいきません。

腐れ縁、ということもあり得ます。けれども見方を変えれば、いったん終わったように見えた恋が復活する可能性もありなのです。

しかし惰性でずるずる続けるのはお互いのためにならないので、どこかではっきりさせる必要があります。次の恋は案外身近なところにあるかもしれませんから。

占いで復活愛の可能性を見てもらっては?

魚座はもともと神秘的なものへの憧れ、宗教、占いなどにとても興味があります。恋愛や別れの相談がしたくなったら、占い師の元へ行ってみるというのもひとつの手段です。

打ちひしがれているあなたのよきアドバイザーとして、占ってくれることでしょう。

別れを経験したあなたなら、復活愛の可能性があるかどうかも、大いに気になるところではないですか?
遠慮なく質問してみるといいでしょう。

つらい思いをしたからといって、アルコールやギャンブルなど手近なものに逃げてしまうのはよくありません。魚座には現実逃避したがる性質があるので、十分注意しなければなりません。

初めての恋愛・結婚占いで選ばれる電話占い

電話占いで悩みを相談

当たると評判の電話占いサービス
こちらでチェック!

関連記事

  1. dokusenyoku

    【牡牛座】独占欲はほどほどに。深追いは命とりになります

  2. 腐れ縁!なかなか別れられない理由とは?

  3. 別れ話をしているカップル

    なぜ別れてしまったの?復活愛の可能性が知りたい!

  4. roman

    【乙女座】ロマンチックな恋を夢みるあなたは別れから立ち直るのにも…

  5. supotto

    【獅子座】ステージでスポットライトを浴びているようなあなただけど…

  6. 【牡羊座】情熱的な愛も長くは続かないこともあり!

おすすめ記事

  1. 精度の高い占いをしてもうらための事前準備とコツ
  2. 占いの鑑定料金の相場ってどのくらい?
  3. どうすればいいの?電話占いでの占い師の選び方!
  4. 電話占いってなに?メリット&デメリット
  5. 当たる?当たらない?本当にスゴイ占い師とは?

新着記事

  1. december01
  2. november01
  3. october01
  4. september01
  5. august01
ページ上部へ戻る