menu
閉じる
  1. 電話占いってなに?メリット&デメリット
  2. 占いの鑑定料金の相場ってどのくらい?
  3. どうすればいいの?電話占いでの占い師の選び方!
  4. 当たる?当たらない?本当にスゴイ占い師とは?
  5. 精度の高い占いをしてもうらための事前準備とコツ
閉じる
  1. 奔放で結婚願望が薄い…12月生まれの結婚運
  2. 恋愛経験が豊富な11月生まれの結婚運
  3. 誰もが羨む高嶺の花…10月生まれの結婚運
  4. 身近に相手がいる可能性が高い…9月生まれの結婚運
  5. 恋愛には事欠かない8月生まれの結婚運
  6. 家庭運が強い7月生まれの結婚運
  7. 恋愛回数が多い6月生まれの結婚運
  8. 家庭的で結婚に恵まれている5月生まれの結婚運
  9. 4月生まれの性格や結婚運…相性の良い誕生月は?
  10. 3月生まれの結婚運 〜家庭運、結婚に恵まれた誕生月〜
閉じる

初めての恋愛・結婚占い-当たる占い師、ダメな占い師の違い

当たる電話占い

恋愛傾向がわかるラブスタイル心理

心理学者リーといった方の発表では恋愛にはいくつかのスタイルがあることを示し、6つのタイプに分類しています。この6分割された恋愛スタイルを「ラブスタイル」と称して呼ばれています。

ラブスタイルでわかることは恋愛関係において良い影響を与える相手、悪い影響を与える相手をラブスタイルに当てはめてわかるといったこと。そしてラブスタイルで相対的関係にあると恋愛にも不満を持っている傾向が強いこともわかっています。

気になるラブスタイルですが、6つに分類され呼称もあります。まずは下記の表にして自分がどのラブスタイルに当てはまるのかチェックしてみてください。

エロス 恋愛を至上のものと考えている
ストルゲ 友情のような恋愛スタイル
ルダス 恋愛をゲームのように楽しむ
マニア 嫉妬、独占欲を持つ
アガペー 自己犠牲をして見返りを要求しない
プラグマ 経済や地位を重視して相手と付き合う

研究による結果ではエロス、マニア、アガペータイプの人は恋愛相手に対する愛情が強く表れます。ルダスの人は愛情が弱いと言われています。

エロスタイプの人は現在の恋愛に対する満足度が高く、ルダスは恋愛に不満を抱きやすい傾向があります。このような結果からルダスタイプは悪い恋愛関係になりやすいとされています。

自分が相手に求める恋愛傾向というのを意識して相手を選ぶことで新しい恋愛関係が築けたりします。ラブスタイルはあくまで参考で全てに当てはまるワケではありませんが、参考にして今後の恋愛発展に活用してみてください。

初めての恋愛・結婚占いで選ばれる電話占い

電話占いで悩みを相談

当たると評判の電話占いサービス
こちらでチェック!

関連記事

  1. 男女間で違う恋人、結婚相手に求めるファクター

  2. 恋愛・結婚が長続きする相手の選び方

  3. 初対面の相手に好感を持たれる会話術

  4. 初対面の相手に好意を伝える心理テクニック「初頭効果」

  5. 寝相でわかる恋人の深層心理

  6. 男女の嘘が見破れる!心理的行動パターン

おすすめ記事

  1. 精度の高い占いをしてもうらための事前準備とコツ
  2. 占いの鑑定料金の相場ってどのくらい?
  3. どうすればいいの?電話占いでの占い師の選び方!
  4. 電話占いってなに?メリット&デメリット
  5. 当たる?当たらない?本当にスゴイ占い師とは?

新着記事

  1. december01
  2. november01
  3. october01
  4. september01
  5. august01
ページ上部へ戻る