menu
閉じる
  1. 当たる?当たらない?本当にスゴイ占い師とは?
  2. どうすればいいの?電話占いでの占い師の選び方!
  3. 占いの鑑定料金の相場ってどのくらい?
  4. 精度の高い占いをしてもうらための事前準備とコツ
  5. 電話占いってなに?メリット&デメリット
閉じる
  1. 奔放で結婚願望が薄い…12月生まれの結婚運
  2. 恋愛経験が豊富な11月生まれの結婚運
  3. 誰もが羨む高嶺の花…10月生まれの結婚運
  4. 身近に相手がいる可能性が高い…9月生まれの結婚運
  5. 恋愛には事欠かない8月生まれの結婚運
  6. 家庭運が強い7月生まれの結婚運
  7. 恋愛回数が多い6月生まれの結婚運
  8. 家庭的で結婚に恵まれている5月生まれの結婚運
  9. 4月生まれの性格や結婚運…相性の良い誕生月は?
  10. 3月生まれの結婚運 〜家庭運、結婚に恵まれた誕生月〜
閉じる

初めての恋愛・結婚占い-当たる占い師、ダメな占い師の違い

当たる電話占い

良い占い師・悪い占い師の見分け方

占いは「当たる」「当たらない」といった部分に意識が集中してしまいがちです。しかし、多くのケースで占いというのは占術を用いて導きだされた事柄を占い師といったフィルターを通して助言してくれます。

つまり、占術によって出た導きは占い師によって解釈の仕方が違ったり伝えるための技量みたいなもので印象を大きく変わります。また当たる、当たらない。といった以前にあくまで占いはアドバイスの一環。これからの生活における参考材料の1つとして捉えていた方が良い部分もあります。

それでもできるだけ占い鑑定士の方が言ったことが現実に起こりやすい。つまり「当たる」といった方が選びたいのは誰でも同じでしょう。

そこで「良い占い師」「悪い占い師」の線引を紹介します。

占い師は数多くいます。決して誰か1人を決めるものでもありません。意思疎通。アドバイスが良いなど自分に合った先生を見つけるのも当たる占い師となる1つの方法でもあります。

良い占い師の条件

ここでは良い占い師に当てはまる条件を列挙していきます。対面、電話、メール占いでも条件項目をチェックして占い師を選ぶようにすれば酷い鑑定士に当たる確率も大幅に減少させることができます。

  • 口コミ・評判が一定数ある
  • 丁寧に話しを聞いてくれる
  • 料金が適正である
  • 信用できる人から紹介される占い師
  • 他人の批判をしない
  • 良いことばかりでなく否定もしっかりとする
  • 曖昧な答えを返さない

この他にも占いを受ける私たちも注意をしておきたいことがあります。それは占術によって得意不得意なジャンルがあることです。こちらでも書きましたが、恋愛や結婚においては占術も絞った方が良いです。

恋愛運・出会いなどのアドバイスをもらいたい場合は、西洋占星術、数秘、四柱推命、タロット、オラクルといった占術を得意とする先生を選ぶようにしましょう。

結婚運であったり婚期を知りたい場合は、四柱推命、数秘、西洋占星術を得意としている先生に鑑定してもらうのが良いです。

そして、占い師の方とはどうしても相性があります。最初は深い悩みではなく短時間で片付く浅い悩みを打ち明けて様子を見てみるのも良いです。短時間であれば料金もそこまで高くないですし、電話占いであれば通話時間によって料金が決定されてきます。

また、占いサービスでは「おすすめ占い師」「評価の高い占い師」などカテゴライズしているケースもあります。お客さんの口コミを掲載している場合もあるのでしっかりとチェックしておくと占いサービス内の良い先生もすぐ見つけやすいです。

1発で良い先生に巡り会えれば超ラッキーと思い、自分に合った先生に出会えるまでは多少の投資も必要となる部分があります。

悪い占い師の条件

良い占い師がいれば逆のあまり評判も良くない悪い占い師も存在します。インチキをして相場以上の料金を請求してきたりするケースもありますので注意をして占い師を見ましょう。

ここからは悪い占い師を見極めるポイントを紹介します。

  • ネガティブなことばかりで不安を煽る
  • 高圧的で威圧的な態度
  • 高額な物品等を買わせようとしてくる
  • 話しをまったく聞かない
  • 値段が相場よりも高い
  • アドバイスも一方的

普通に友達でいたとしても敬遠したくなるようなイメージ像ですが、実際に占い師の中には上記の条件に当てはまる方も多くいます。

ただし、鑑定して欲しい先生が特に決まっていない場合は事前情報もないので選ぶのが難しくなります。そういった時も占いサービス内の情報を必ずチェックです。

お客さんからの評価が少ない占い師の方はできるだけ避けるようにするのがベスト。たまに鑑定士の名前で検索をかけるとヒットする場合もあるのでダマされない。お金を無駄にしないために占い鑑定士の鑑定方法や状況などはチェックしておいた方が良いです。

私達が勘違いしやすい部分が「料金」です。
料金が高いと「すごい先生では!?」といった先入観があります。しかし各占いサービス等では相場もありますし、1人だけ料金が桁違いに高いといったケースはほとんどありません。

料金が高い=良い占い師といった図式にはなりませんので注意をしておきましょう。

初めて占いを受ける方はチェック項目も多く大変かもしれませんが、失敗の少ない占い師選びのポイントでもあります。近くに占い好きな友人がいる場合は悩みに対して適切な占い師を紹介してもらうのも良いですよ♪

良い占い師が必ず見つかる
占いサービス

新着記事

  1. december01
  2. november01
  3. october01
  4. september01
  5. august01
ページ上部へ戻る