menu
閉じる
  1. 当たる?当たらない?本当にスゴイ占い師とは?
  2. 精度の高い占いをしてもうらための事前準備とコツ
  3. 電話占いってなに?メリット&デメリット
  4. 占いの鑑定料金の相場ってどのくらい?
  5. どうすればいいの?電話占いでの占い師の選び方!
閉じる
  1. 奔放で結婚願望が薄い…12月生まれの結婚運
  2. 恋愛経験が豊富な11月生まれの結婚運
  3. 誰もが羨む高嶺の花…10月生まれの結婚運
  4. 身近に相手がいる可能性が高い…9月生まれの結婚運
  5. 恋愛には事欠かない8月生まれの結婚運
  6. 家庭運が強い7月生まれの結婚運
  7. 恋愛回数が多い6月生まれの結婚運
  8. 家庭的で結婚に恵まれている5月生まれの結婚運
  9. 4月生まれの性格や結婚運…相性の良い誕生月は?
  10. 3月生まれの結婚運 〜家庭運、結婚に恵まれた誕生月〜
閉じる

初めての恋愛・結婚占い-当たる占い師、ダメな占い師の違い

当たる電話占い

恋愛回数が多い6月生まれの結婚運

june01

梅雨の晴れ間には初夏を感じさせる6月。ジューン・ブライドという言葉もあるとおり、結婚には縁のある月ですね。そんな6月生まれの結婚運は実際にどんな感じなのでしょうか。

恋愛回数は多いけれど長続きしない

6月生まれは恋多き星のもとに生まれています。同級生の中でもいち早く恋人を見つける方でしょう。特に色気があるわけではないのに、とてもモテるのです。なぜなら、これだと感じた相手には自分から積極的に近づいていくからです。待ってばかりの人よりは恋愛回数が多いのもうなづけます。

ただその恋愛もあまり長続きはしません。6月生まれの人は気が多くて、短い恋愛を繰り返す傾向があります。他人から見ると、二股も三股もかけているように見えますが、本人にとっては付き合う相手を厳選しているのです。

いわば「たくさん試してみて、いちばん好きなものだけ残す」といった感じです。当然、結婚までの恋愛回数は多くなりますが、当人は恋が長続きしなかったことを悔いるより、多くの恋愛を楽しめたと満足していることでしょう。

早婚か晩婚かのどちらか

早くから恋愛経験を積んでいる6月生まれなので、結婚のチャンスも早く、そして何度も訪れます。気になる相手がいると積極的な態度に出るので当然の結果ですね。また、何でも人より早く経験したいという性格から、あまり迷わず結婚してしまうのです。

適齢期でさっとゴールインしてしまう人もいれば、晩婚になる人もいます。でもそれは自分から晩婚を選択したケースがほとんどですから、本人は特に焦りは感じていません。結婚年齢に関してはクールにとらえているようです。遅くなっても結婚できる確率はかなり高いので、何歳になっても期待してよさそうです。

6月生まれの場合、結婚は早いか遅いか二極化の傾向があります。またかなり年下との縁があることも付け加えておきましょう。

いつも冷静な6月生まれだけど…

ちょっとクールに見られる6月生まれが思い描く家庭のイメージは…一般的なあたたかい家族の団らん、というのとは少し違うかもしれません。でも家族を思う気持ちはひと一倍強く、幸せであることを望んでいます。家族をまとめ、季節の行事なども自分が仕切ってみなを満足させる。それこそが自分の役割と感じているのです。

6月生まれととても相性がいいのは…6月、12月生まれ。次にいいのは、2月、9月、10月。
イマイチなのは、3月、5月、7月、11月生まれです。

初めての恋愛・結婚占いで選ばれる電話占い

電話占いで悩みを相談

当たると評判の電話占いサービス
こちらでチェック!

関連記事

  1. august01

    恋愛には事欠かない8月生まれの結婚運

  2. 結婚しても幸せになれる?今の相手で大丈夫?そんな時に頼る占いとは…

  3. 結婚間近の二人

    結婚間近!本当にこの相手で良いの?迷った時のおすすめ占い

  4. january01

    1月生まれの結婚運&上手くいく誕生月の相手

  5. 長く付き合っているのに結婚できないのはなぜ?占いで理由が知りたい…

  6. なかなか恋愛が長続きしない…。こんな自分でも結婚できるの?

おすすめ記事

  1. 精度の高い占いをしてもうらための事前準備とコツ
  2. 占いの鑑定料金の相場ってどのくらい?
  3. どうすればいいの?電話占いでの占い師の選び方!
  4. 電話占いってなに?メリット&デメリット
  5. 当たる?当たらない?本当にスゴイ占い師とは?

新着記事

  1. december01
  2. november01
  3. october01
  4. september01
  5. august01
ページ上部へ戻る