menu
閉じる
  1. 当たる?当たらない?本当にスゴイ占い師とは?
  2. 占いの鑑定料金の相場ってどのくらい?
  3. 精度の高い占いをしてもうらための事前準備とコツ
  4. 電話占いってなに?メリット&デメリット
  5. どうすればいいの?電話占いでの占い師の選び方!
閉じる
  1. 奔放で結婚願望が薄い…12月生まれの結婚運
  2. 恋愛経験が豊富な11月生まれの結婚運
  3. 誰もが羨む高嶺の花…10月生まれの結婚運
  4. 身近に相手がいる可能性が高い…9月生まれの結婚運
  5. 恋愛には事欠かない8月生まれの結婚運
  6. 家庭運が強い7月生まれの結婚運
  7. 恋愛回数が多い6月生まれの結婚運
  8. 家庭的で結婚に恵まれている5月生まれの結婚運
  9. 4月生まれの性格や結婚運…相性の良い誕生月は?
  10. 3月生まれの結婚運 〜家庭運、結婚に恵まれた誕生月〜
閉じる

初めての恋愛・結婚占い-当たる占い師、ダメな占い師の違い

当たる電話占い

当たるメール占い!評判の良いメール占い

対面や電話占いでは占い師にちゃんと伝えることが難しい。相手に正確に物事を伝えるのが苦手…といった方にはメール占いがオススメできます。文字にして悩みを打ち明けて占い師に送信。プロ占い師の方もメールで悩みへのアドバイスや助言をしてくれます。

また対面、電話占いとは違い、メールといったデータとして携帯端末やPCメールに残しておくことが可能。彼と上手くいかない時、元気のでない時に読み返すことも可能となります。

メール占いはこんな人にオススメ

  • 会話が苦手
  • 口からは出せない深い悩みがある
  • 占い師の助言をデータで残したい
  • アドバイスを何度も読み返したい
  • 鑑定料金を安く済ませたい
  • 都合に合わせた鑑定がしてもらいたい

メール占いのメリット・デメリット

メール占いにも当然、メリットとデメリットが存在します。「こんなはずではなかった…」と思わないようにしっかりと良し悪しを把握した上でメール占いを活用して恋愛や結婚に活用してあげましょう。下記ではメール占いのメリット、デメリットを詳しく分析してみました。

メリット

  • 文字のやり取りだから悩みを打ち明けやすい
  • メールといったデータでアドバイスを保存できる
  • 時間指定がないからどこからでも相談できる
  • 会話が苦手でも気軽に占い鑑定をしてもらえる
  • 質問を絞れば一番安上がりにできる

デメリット

  • 文字だけなので細かいニュアンスが伝わりにくい
  • 文字数制限がある
  • 質問力が試される
  • 回答への質問ができない

どの占いよりも気軽性は高いですが、占い師に見てもらいたい内容を上手くまとめる力がないと相手へ伝わりにくいのが難点でもあります。人に伝わる、わかりやすい質問を文字に起こすことができる人はメリットが高いです。逆に文章を下手…といった方は少し壁を高く感じるかもしれません。

そういった場合はやはり電話占いの方が早く的確なアドバイスを貰える可能性が高いです。あとメール占いはリアルタイムではなく回答が返信されるまでタイムロスもあります。すぐに鑑定をして結果が欲しい人は対面、電話占いを活用しましょう。

当たると評判のメール占いランキング

多くの場合、電話占いを行ってるサービスではメール占いも占い師によっては鑑定依頼をすることができるようになっています。評価、口コミはもちろん、在籍占い師によるメール占いの鑑定結果の評判をもとにベスト3まで絞り込みました。

ランキング1位ピュアリ
ピュアリ
メール占いでも女性支持率No.1
ピュアリは初回メール占いで割引がありお得です。質問に対する回答も最長で7日間となっているので1週間以内には悩みに対する結果をもらうことができます。占い鑑定士の在籍数も多く実力派揃いですので、初心者の方もオススメできます。
ランキング2位ULana(ウラナ)
ウラナ
返信も早く低料金のメール占い
メール占いの返信は1日〜4日以内が通常。また占い師によりますが、1通2500円〜からスタートすることができる低料金設定。メール1通での相談内容は1〜2件までとシステムもしっかりと設定されています。
ランキング3位リエル
リエル
有名鑑定士のメール占いもあり!
リエルでは電話占い、メール占いの両方ができます。先生によりメール鑑定もできるかどうかはひと目でわかるようになっているので初心者も安心。前金制なので使いすぎることもなく、的確なアドバイスをくれる先生が揃っています。

新着記事

  1. december01
  2. november01
  3. october01
  4. september01
  5. august01
ページ上部へ戻る