menu
閉じる
  1. どうすればいいの?電話占いでの占い師の選び方!
  2. 電話占いってなに?メリット&デメリット
  3. 占いの鑑定料金の相場ってどのくらい?
  4. 当たる?当たらない?本当にスゴイ占い師とは?
  5. 精度の高い占いをしてもうらための事前準備とコツ
閉じる
  1. 奔放で結婚願望が薄い…12月生まれの結婚運
  2. 恋愛経験が豊富な11月生まれの結婚運
  3. 誰もが羨む高嶺の花…10月生まれの結婚運
  4. 身近に相手がいる可能性が高い…9月生まれの結婚運
  5. 恋愛には事欠かない8月生まれの結婚運
  6. 家庭運が強い7月生まれの結婚運
  7. 恋愛回数が多い6月生まれの結婚運
  8. 家庭的で結婚に恵まれている5月生まれの結婚運
  9. 4月生まれの性格や結婚運…相性の良い誕生月は?
  10. 3月生まれの結婚運 〜家庭運、結婚に恵まれた誕生月〜
閉じる

初めての恋愛・結婚占い-当たる占い師、ダメな占い師の違い

当たる電話占い

情熱的で自由奔放。何をするにもスピーディーなあなた

自分の興味の向くままに情熱を燃やしたい、自由でいたい…それが射手座のあなたです。探求心が旺盛でいろいろなことに興味を示します。

射手の名の通り、まっすぐに飛んでいく矢のように、行動は素早くとてもスピーディー。何よりも束縛されることを嫌う自由人で、ドラマチックな恋愛がお似合いです。気になる男性には、自分から積極的に近づいていくことも怖れません。

小さなことを気にしないおおらかな性格。常に興味のあることを探しています

楽天的でおおらか、細かいことにいちいちこだわらないさっぱりとした気性です。好奇心が強くいろいろなことに興味を示します。やる気になった時はめいっぱいの集中力を発揮しますが、最後まで続かず途中で投げ出していまうことも。飽きるのも早く、すぐほかの物に目移りします。

狭い人間にはなりたくないと思っているので、海外や異文化、未知の世界に対するあこがれは人一倍です。仕事や人生に関して、海外に目を向けると運があるかもしれません。

おおざっぱでアバウトな性格ですが、そのためルーズと思われることも。金銭やモノに対する執着は薄い方でしょう。

恋多き女は気になる男性がいればすぐに自分からアプローチ

率直な射手座は思ったことを何でも正直に口にします。それが時には余計な一言だったり、相手を傷つけることにもなりますが、その言葉の裏に悪意はありません。人のいい面を見たい、心を広く持ちたいといつも思っています。

恋愛に関しても奔放で情熱的、いわゆる「魔性の女」タイプです。直感でピンときたら自分からどんどん近づいていきます。

電撃的な愛やひと目ぼれも多く、狙った相手は何が何でも自分のものにしてしまうパワーを持っています。けれども一度熱が冷めると急速に興味を失い、すぐにまた次の恋を探しに行きます。「恋多き女」なので、ふられたり別れたりしてもめげることなく、持ち前の行動力ですぐにまた立ち直るのです。

世界を股にかける射手座なので、海外旅行や出張の最中に出会った相手と大恋愛に発展する、といったドラマチックな恋が待っているかもしれません。

ホロスコープで好きな人との相性や将来のことまで占える

自信家で決断力もあり、射手座は自分の直感を信じて行動するタイプ。その勘に狂いはないはずですが、やはり時には迷ったりだれかに相談したい、話を聞いてほしいと思うこともありますよね。そんな時、占いはどうでしょう?

西洋占星術なら占い師があなたのホロスコープにもとづいて的確なアドバイスをしてくれるはず。

持って生まれた運勢、あなたの性格、未来予測までできるので大いに役立ててほしいものです。意中の人との恋の行方や相性、今後の展開についても、納得できるまで解説してくれるでしょう。

初めての恋愛・結婚占いで選ばれる電話占い

電話占いで悩みを相談

当たると評判の電話占いサービス
こちらでチェック!

関連記事

  1. 過度なダイエットは男運を悪くしている!?

  2. 目立たずミステリアスな存在、でも強い意志と運の持ち主

  3. O型男性の特徴と恋愛、結婚観

  4. yama

    目標の達成のためにコツコツと地道な努力を惜しまない堅実な人

  5. adolru

    同情心が厚く、頼まれるとイヤとは言えない人のよさ

  6. 牡羊座ってどんな性格?生まれながらのリーダー気質でいわゆる目立つ…

おすすめ記事

  1. 精度の高い占いをしてもうらための事前準備とコツ
  2. 占いの鑑定料金の相場ってどのくらい?
  3. どうすればいいの?電話占いでの占い師の選び方!
  4. 電話占いってなに?メリット&デメリット
  5. 当たる?当たらない?本当にスゴイ占い師とは?

新着記事

  1. december01
  2. november01
  3. october01
  4. september01
  5. august01
ページ上部へ戻る